2012年11月1日木曜日

世界遺産「ホイアンの古い町並み」

英名: Hoi An Ancient Town
仏名: Vieille ville de Hoi An

<概要>

ホイアンは、ベトナム中部クアンナム省の都市であり、ダナンの南方30キロ、トゥボン川の河口に位置する古い港町である。中国人街を中心に風情のある古い建築が残っている。

<行き方>

ベトナム統一鉄道でダナンまで行き、ダナン駅からホイアンの町までセオム(バイクタクシー)で1時間弱。大きな荷物を持っていたので結構大変でした。予算に余裕があればタクシー利用がおすすめ。世界遺産に指定されている地域は町中にあります。

<歩き方>

トゥボン川沿いに風情のある建物が並んでいます。

トゥボン川の風景

川の対岸からの眺めが最高です。


青空と黄色い建物の対比がきれい。残念ながらトゥボン川の水はあまりきれいではありません。



掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。


世界遺産「ハロン湾」

英名: Ha Long Bay
仏名: Baie d'Ha-Long

彫刻作品のような島々の景観が美しいハロン湾は、ベトナム北部、トンキン湾北西部にある湾。石灰岩台地が沈降し、侵食作用が進んで、現在の景観となった。

ハノイからツアーで行くのが一般的。天気が良くなかったので残念ながら今回は訪問を見送りました。



掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

ホアロー収容所

かつての刑務所、捕虜収容所で現在は博物館になってます。ベトナム戦争当時、多くのアメリカ兵捕虜が収容され、皮肉をこめてハノイ・ヒルトンと呼ばれていました。そのためか多くのアメリカ人観光客が訪れていました。実際に使われていたギロチンなども展示されていて、薄気味悪いところでした。

レリーフ




掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

ホーチミン廟

ホーおじさんことホー・チ・ミン元主席が眠る霊廟。

ホーチミン廟

残念ながら休館日で中には入れませんでした。

ホーチミン廟 正面入口

警備兵がしっかりガードしてます。



掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

ホーチミン博物館

ホーチミン廟の近くにある博物館。非常に雑多な展示が特徴です。ピカソ関連の展示などもありました。

ホーチミン博物館


ホー・チ・ミン像

階段を上がると巨大なホーおじさんの銅像がお出迎え。



掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。


大統領官邸

ホーチミン廟から歩いてすぐです。





掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

鎮国寺(トランクオックパゴダ)

西湖(ホータイ)の畔に建つ、ハノイで一番古い仏教寺院。多くのベトナム人が参拝に訪れています。





掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

ハノイ大教会 (セント ジョセフ教会)

ハノイで一番おきなカトリック教会。見事なゴシック様式建築です。





掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

一柱寺(延祐寺)

ハノイにある、池の中に一本の柱の上に建つ珍しいお寺。ホーチミン廟から徒歩ですぐ。入場無料。


柱の上に建つお堂はそれほど大きくないです。


正面に階段があり、お堂に上ることが出来ます。


階段の手前には観音様?が祀られてます。


現在、柱はコンクリート製で再建されています。



掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

世界遺産「ミーソン聖域」

英名: My Son Sanctuary
仏名: Sanctuaire de Mi-sön

<概要>

ベトナム中部クアンナム省にある古代チャンパ王国のヒンドゥー教の聖なる遺跡。カンボジアのアンコール遺跡と雰囲気がよく似ています。

<行き方>

ホイアンからシンカフェの1日ツアーで行きました。ホテルでピックアップの後、町外れのバスターミナルで観光用の大型のツアーバスに乗り換えました。参加者は6割外人と4割ベトナム人といった感じ。ガイドは英語とベトナム語の二ヶ国語で案内してくれました。ちなみに日本人の参加者はいなかったです。

<ミーソン聖域>

かなり損傷の激しい遺跡です。






ところどころに浮き彫りの彫刻も残っています。


女神像でしょうか? 

アンコール遺跡のデバタ像に比べると細身に造られています。

首なしの石像




掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。





2012年4月19日木曜日

世界遺産「ハノイのタンロン皇城の中心区域」

フラッグタワー


瑞門(ドアンモン)





敬天殿の龍の階段


フランス統治時代のフランス軍司令部跡




後楼(ハウラウ)


タンロン城遺跡の発掘現場

ハノイ城の西側は現在も遺跡の発掘作業が行われていました。この中は撮影禁止でした。

正北門(バックモン)

ハノイ城(タンロン城)遺跡で唯一ここだけが有料でした。

正北門の上のお堂




掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。







2012年4月18日水曜日

世界遺産「フエの建造物群」

英名: Complex of Hué Monuments
仏名: Ensemble de monuments de Huê

阮朝(グエン朝)の王宮、歴代皇帝の帝陵が世界遺産に登録されている。

フエのおすすめホテル


<阮朝王宮>

フエの旧市街に位置し、新市街から徒歩で行くことも可能だがシクロ(バイクタクシー)が安くて便利。ベトナム戦争で建物の多くが破壊されたが、現存する建物は敷地内に点在している。かなり広い敷地なのでくまなく観光するには半日ほどの余裕がほしい。

広徳門


フラッグタワー
Flag tower

午門(ゴモン)
Meridian Gate

回廊
Corridor of Forbidden City

和平門



フエのおすすめホテル


<ミンマン帝廟>

阮朝(グエン朝)第2代皇帝ミンマン帝(明命帝)の帝陵。規模こそ小さいものの中国の明十三陵や清東陵に非常によく似ています。フエ市の郊外にあり、シンカフェのツアーで訪問しました。

左紅門(タホンモン)

ミンマン帝廟見学の出入口になっています。

参道


大紅門(ダイホンモン)

ミンマン帝廟の正門。

拝庭

大紅門の内側には拝庭が広がります。

拝庭の石像


碑亭(ビディン)


聖徳神功碑


顕徳門(ヒエンドゥックモン)


崇恩殿(スンアンディエン)


崇恩殿(スンアンディエン)の内部


ホアントラッチモン


明楼(ミンラウ)


オベリスク


オベリスク


葆城門



フエのおすすめホテル


<トゥドゥック帝廟>

阮朝の第4代皇帝、トゥドゥック帝(嗣徳帝)の帝陵。フエ市の郊外にあり、シンカフェのツアーで訪問しました。

謙陵寝殿の謙宮門


謙陵寝殿の和謙殿





フエのおすすめホテル


<カイディン帝廟>

阮朝の第12代皇帝、カイディン帝(啓定帝)の帝陵。フエ市の郊外にあり、シンカフェのツアーで訪問しました。

応陵の坊


啓成殿内部


カイディン帝像
Emperor Khai Dinh


フエのおすすめホテル


掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。

おすすめのベトナム本